防水工事|西岡化建株式会社
防水工事

HOME > 事業内容 >防水工事 > 現在のページ

環境対応型FRP防水工法 

従来のFRP防水工法は、材料特有の臭いが問題となっていましたが、こちらの環境対応型FRP防水工法では、特定化学物質※「スチレン」「エチルベンゼン」および有機溶剤「トルエン」「キシレン」等を含まない、環境に配慮した「低臭気」の材料を使用しています。

※特定化学物質 : 労働者に健康障害を発生させる(可能性が高い)物質として、労働安全衛生法施行令(令)別表第3で定められた化学物質。

こちらは奈良県にある、某大型家電量販店の屋上駐車場改修工事の施工写真です。駐車場へのスロープ部分を環境型対応FRP工法で施工しています。

既存FRP層を撤去し、表層研磨をして下地処理を行っています。

下地処理の後プライマーを塗布し、環境対応型ノンスチレン樹脂ペーストを塗布しています。

防滑仕上げとするため、骨材を散布しています。

トップコートを塗布しています。

トップコートが乾いたらラインを引き、完成です。

自動車の通行にも耐えうる耐久性の高い防水層が出来上がりました。

 

▲ ページの先頭へ